Web建築ニュース

2020.4.15

【組合員向け案内】感染から従業員を守り、会社を残す/イラスト生かして声をかけあう

安倍首相は新型コロナウイルス感染症に関して、4月7日に緊急事態宣言を発令。各地域で外出自粛の要請など市民に対して行政が感染拡大への対応を求めています。建設現場であっても例外ではなく、首都圏や大阪府など……

2020.4.3

200人を超える歴史的増勢/「すぐそこに京建労」を体現

春の仲間ふやし月間も終了し、見事月間目標とともに1・5%の年間増勢を勝ちとることができました。仲間ふやし運動の年度最終日となる3月25日、現勢や目標にこだわり、奮闘する仲間の活躍を追いました。 【南……

2020.4.3

CCUSの特例措置が延長/登録基幹技能者は今すぐ申請を

国土交通省は建設キャリアアップシステム(以下CCUS)で、登録基幹技能者が技能者登録を行った場合に、能力評価の申請手続きを行うことなく最高位の「レベル4・ゴールドカード」の交付を受ける特例措置の延長を……

2020.1.2

「学び」の現場に集う若手技能者/仁王門新築工事に見た棟梁の心

 2020年、京建労は70周年を迎えます。京都で建設職人と家族の、仕事やいのちを守りあってきた仲間たち。建設産業の変化とともに、従来の組合活動にくわえて建設業界の専門技術者集団としての役割にも注目と期……

2020.1.2

京建労70年のあゆみ 「その時、その瞬間」

 京建労70年のあゆみをひもとく資料として、活動が記録されている写真や機関紙は欠かせないものです。「その時、その瞬間」に写真に残る仲間の姿。どのような思いでその場にいたのか。なぜあなたは京建労の活動に……

2019.10.7

【秋の大運動組織づくり大特集】要求に寄りそい歩んだ10年/伏見支部主婦の会の経験

 2007年、200人にも満たなかった伏見支部主婦の会が「500人主婦の会の建設」をめざす方針を掲げました。大きな目標を見据え歩みをすすめる中で、次世代建設や要求に寄りそった企画運営など、主体性を持……

2019.10.7

「会議に来てほしい」を訴え/青年部が全支部キャラバン訪問

 青年部は6月に行われた第57回定期大会において、新たな制度「本部機関会議出席報奨金制度」を新設し、本部主催の機関会議への参加を促しています。この報奨金制度を新設した背景には青年部ならではの課題があ……

2019.10.3

交流深め組織をより強く/分会活動交流集会を開催

2018年に1回目となる分会活動交流集会が開催され、仲間たちが抱える悩みなどを交流しあいました。そして今回は秋の仲間ふやし月間目前の8月25日に2回目となる分会活動交流集会をガレリアかめおかで開催。全……

2019.8.6

綾部・福知山が支部統合/「中丹支部」が結成を宣言

 7月23日午後7時から中丹勤労者福祉会館に於いて京建労中丹支部結成大会が開催され、代議員30人・執行部31人をはじめ総勢68人が参加し、議案は全て全会一致で承認されました。綾部支部と福知山支部が統合……

2019.8.6

「今こそ分会の時代」特集/役をやるなら仲間と一緒に/班ごと役員輪番制 木津分会

「今こそ分会の時代」。第67回京建労定期大会ではさまざまな角度から分会活動に着眼した報告と提案が行われました。今、京建労では分会内の次世代建設や集金、分会役員・班長の役割など2018年度に行われた……

最新記事

カテゴリー

月別

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に