Web建築ニュース

2021.7.5

コロナ禍で生活激変 困窮者を救え/「支援プロジェクト」各所で開催

 コロナ禍において、働く現場や学ぶ形が変化を強いられ、多くの国民が困難に陥っています。そういった困窮者を助けようと食材や生活必需品を配布する活動「食材等支援プロジェクト」が広がっています。京建労でも多……

2021.1.3

見つめる未来 確かな希望/アイデア駆使し、つながり深めて仲間づくり

 山川建設株式会社は親子3代で京建労伏見支部に加入する老舗企業です。代表取締役の山川さんは支部副支部長と本部執行委員をつとめ、長男の虎ノ介さんも支部青年部長と本部青年部書記長として活躍中の仲間です。 ……

2021.1.3

京都の技能者「4人に1人は京建労」/対話でつなぐ組織と事業所

 京建労に加入する仲間のうち、株式会社などの法人事業所に勤めている仲間は33・2%と3人に1人の割合です。新規加入に関しては43・3%を占め、その割合は増加傾向にあります。京都府内の建設従事者組織率は……

2021.1.3

被災地に見た組織力 数の力と技術の力/豪雨被害の熊本に木造仮設住宅612戸

 「一日も早く被災者に住まいをと、猛暑のなか献身的に奮闘する全建総連の仲間の姿と心意気に元請工務店や現場監督も心をうたれ、今後につながる大きな信頼を築くことができました」。この言葉は、熊本県建築労働組……

2021.1.3

くらしのそばに「建築ニュース」/想いや願いをいたためて

 みなさんの建築ニュースは「おたより」によって親しまれる紙面ができ上がっています。いつも紙面をにぎわしてくれる「おたより」仲間を取材しました。 きっかけは支部の異動/家族の思い受け止めてくれる  ……

2020.12.4

CCUS技能者・事業者登録に関連して/仲間の声

CCUS 「職人の地位向上」なら京建労がやるべき 京建労本部でCCUSの登録を行った寺井さん(43・板金)にお話をうかがいました。 【伏見・寺井さん】 自分の場合は書記局に勧められて本部……

2020.10.6

国民が主役の政治実現へ/増税路線の新政権と仲間の声

 9月16日に菅内閣が発足し、2012年から続いた安倍政権には終止符が打たれました。 しかしながら新たに首相に就任した菅義偉氏は閣僚人事で8人が留任で3人が横滑りと、半数以上が直近の内閣から顔触れが……

2020.10.6

「働くこと」への学びをお手伝い/中学キャリア教育に仲間登場

 醍醐寺のほど近く、奈良街道から少し入ったところに㈱小西瓦産業の作業場と社屋があります。そこに近くの中学校から6人の生徒が「取材」に訪れました。 「こんにちは」「小西さんでしょうか。今日はよろしくお……

2020.4.15

【組合員向け案内】感染から従業員を守り、会社を残す/イラスト生かして声をかけあう

安倍首相は新型コロナウイルス感染症に関して、4月7日に緊急事態宣言を発令。各地域で外出自粛の要請など市民に対して行政が感染拡大への対応を求めています。建設現場であっても例外ではなく、首都圏や大阪府など……

2020.4.3

200人を超える歴史的増勢/「すぐそこに京建労」を体現

春の仲間ふやし月間も終了し、見事月間目標とともに1・5%の年間増勢を勝ちとることができました。仲間ふやし運動の年度最終日となる3月25日、現勢や目標にこだわり、奮闘する仲間の活躍を追いました。 【南……

最新記事

カテゴリー

月別

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に