京建労がついてるで!
京建労がついてるで!

Web建築ニュース

2018.4.16

青年部が中学生と校舎修繕/建設の楽しさ知ってほしい

「仕事のやりがい」で意見交流  3月22日、青年部が京都市立洛西中学校にて、校舎の塗装ボランティアを行いました。このボランティアは青年部が描く「入職者対策」の一環として行われ、校舎の修繕と「仕事」に……

2018.4.16

【速報】2年連続で大幅増勢/仲間の皆さんに感謝

2017年度の仲間ふやし運動では、全体で2111人の仲間が加入し、年間を通してでは334人の増勢となりました。……

2018.3.19

3.11から7年の原発反対集会

みなさんは2011年3月10日を生きている 東日本大震災・福島第一原発事故の発生から7年を迎えた3月11日、京都市東山区の円山公園野外音楽堂にて「2018年バイバイ原発3・11きょうと」が開催さ……

2018.1.3

正当な賃金・経費を知る/京建労に入っていたからこそ

 「現場で組合員さんに会ったら『副委員長も現場に出てはるんですね』って言われたわ。当たり前やけど、役員はそういう風に見られているのかもなぁ」と笑うのは、2017年度から副委員長として奮闘中の平山さん(……

2018.1.3

大変な時もチャレンジ続け/学ぶことをやめてはいけない

 伏見支部に所属する日笠さん(32・設備)は3人の労働者を抱える法人事業主です。2017年度から本部青年部長をつとめ、現場に組合にと活躍する若手事業主です。 「労働者や応援の仲間の仕事を確保していか……

2017.12.8

30代40代の仲間が大集合/若い力で産業支える

2017年の秋の仲間ふやし月間では、次世代層といわれる30代・40代の仲間が多くの場面で活躍しました。京建労全体の平均年齢も52歳となり、現場や組合ではその中心として活躍する若い仲間もふえてき……

2017.11.13

秋の仲間ふやし/692人の仲間がふえた

9月・10月の2ヵ月間、全支部で奮闘を続けてきた「秋の仲間ふやし月間」は、のべ8213人にのぼる仲間の行動への参加で、692人の新たな仲間を迎え、全体で739人の仲間ふやし目標に対して93・6……

2017.10.3

戦争法強行から2年でまた暴挙/国民をだます改憲とめろ

2015年9月19日、安倍政権による数の暴力によって、日本の立憲主義をも破壊した戦争法=安保関連法制の強行採決が行われました。京建労も多くの市民と力を合わせて、「強行された戦争法は海外で米軍の戦争に日……

2017.10.3

「みんなのいのち守る署名」/京都府は府民のいのち削るな

【本部・菊池常執】 安倍政権のもとで医療費削減や患者の窓口負担増、病院のベッド数削減、介護報酬削減などの医療・介護制度改悪が行われ京都府内でも医療や介護が受けられない、いのちが守られない実態が広がっ……

2017.10.3

攻めの訪問仲間をつなぐ/事業所への対話で組織強化

京建労では秋の大運動・仲間ふやし月間が全支部で行われています。社会保険加入対策など仲間の働く環境が大きく変化する中で、京建労としても組合仲間との接触をしっかりはかろうと試行錯誤が続いています。とりわけ……

特集

  • 社旗保険加入指導
  • 若者に魅力ある建設産業に