Web建築ニュース

2019.10.18

いらかの波 No.1153

▼今、私の住んでいる舞鶴市では民主主義を揺るがす事態がおきている。ことの発端は広報誌に掲載された市長のコラムだ▼その問題のコラムの中で、市長選で公約を掲げる候補者について「候補者が公約を実行するには、……

2019.10.7

いらかの波 No.1152

最近頻繁に報道されるようになった「高齢者ドライバーの事故」。私も高齢者の域に入る年齢になってきている。自分自身でも考える必要のある問題だ▼高齢者が運転手としてかかわる事故には「ブレーキとアクセルの踏み……

2019.10.4

いらかの波 No.1151

私は大工をしています。2019年の年明けから独立しました。何店舗かの工務店を経て、悩みに悩んで42歳。そこで煮え切らない私の背中を押してくれたのが、同じ支部の先輩でした▼「何とかなる」の言葉が一番大き……

2019.10.3

いらかの波 No.1150

9月20日、日本対ロシア戦を皮切りに、ラグビーW杯が始まります。みんなで「ブレイブブロッサムズ」日本代表を応援しましょう▼日本各地12都市で開催されるのですが、その中に東日本大震災で甚大な被害を受けた……

2019.8.6

いらかの波 No.1149

これからの世界を思い描くとき、まず見えてくるのが徹底した監視・管理社会の台頭だ。顔認証技術の発達した中国の「深セン市」にある小学校には、もはや校門はない。代わりに登場したのが生徒たちの通過する場所に設……

2019.7.10

いらかの波 No.1148

 7月7日のこと、区役所の玄関に笹飾りが揺れていた。今日は七夕、「五色の短冊 わたしが書いた お星様きらきら 空から見てる」と唱歌「たなばたさま」が口をつく。私の前を歩く19歳になった息子の背中を見る……

2019.7.6

いらかの波 No.1147

教宣・平和部の担当となり、これまでの教宣部のとりくみと、これからどう変化していくのかを考えさせられている▼「建築ニュース」では、組合員さんの思いや各支部のとりくみなどの身近な話題から、専門部との連携で……

2019.6.17

いらかの波 No.1146

天皇退位に伴い、元号が改められて「令和」となった。新しい時代の到来ではなく、時代をどう作っていくのかが大きな課題となる▼官民問わず、不祥事は後を絶たない。法務省と検察庁が、幹部を早期退職させる際に、公……

2019.6.10

いらかの波 No.1145

第67回定期大会が終了し、2019年度の方針と新役員などが確認された。2020年に控えた「京建労創立70周年」へ向けた企画やとりくみの具体案も提案された▼2002年入局の私は、大きな周年行事といえば2……

2019.5.15

いらかの波 No.1144

所帯盛りが過ぎ、古希に近づいた。30歳から自営を始めて何とか頑張った。とにかく稼がなければと夜も休みもなかった。バブルも経験した。全く仕事がない時期もあった。何とかここまでこられた。いろいろあるが、世……

最新記事

カテゴリー

月別

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に