Web建築ニュース

2018.10.11

いらかの波 No.1131

「新潮45」が休刊となった。自民党杉田水脈議員の「LGBTは生産性がない」発言に対し、批判が沸騰したが、「(それが)そんなにおかしいか」と擁護した週刊誌である。議員の見識を疑う事件であるが、世の中そん……

2018.9.18

いらかの波 No.1130

大阪高裁前に「被害者全員を救済」の勝訴旗がひるがえる。待ち望んだ全面勝訴判決。建設従事者たちの願いはついに司法に届いた▼原告団と弁護団、そして支援者たちは被害者救済を胸に、被ばくの科学的根拠をあらゆる……

2018.9.18

いらかの波 No.1129

1950年に警察予備隊が発足し、保安隊を経て自衛隊が生まれた。「シビリアンコントロール」という言葉をはじめて聞いた時、横文字に弱い私はどういう意味なのか理解できなかった▼組合に入り、いろんなことを学ぶ……

2018.8.3

いらかの波 No.1128

今年も終戦記念日がやってきます。先日、玉音放送の全文を聞き驚いた。敗戦も降伏も、そんな言葉はどこにもなかった▼その当時の人たちもラジオで聞いて理解した人は少なかったと思うが、その後も戦闘は続き、満州で……

2018.7.20

いらかの波 No.1127

サッカー・ワールドカップが開催され、6大会連続で日本代表が出場してベスト16の結果を残した。目標をベスト8として臨んだ大会。決勝トーナメントで世界の強豪ベルギーに逆転負けを喫したものの日本の4試合のす……

2018.7.4

いらかの波 No.1126

「4人に1人が京建労」。私が元気になるフレーズのひとつだ▼京都に住まう建設従事者のうち25%は京建労に加入しているわけで、ひとつの現場には必ず複数人の組合員がいるといった計算だ。仲間の皆さんはその現状……

2018.7.4

いらかの波 No.1125

「出発、進行」。この言葉誰しも聞いたり、目にされたことがあるだろう。鉄道用語で前方にある出発信号機が、進行表示を示したことを確認する際に発せられる指差呼称にすぎない。言葉は聞き流していると本来の意味を……

2018.6.7

いらかの波 No.1124

第66回本部定期大会が終わった。いつものように発言時間になると初競り状態。議長はその中から選択しなければならない。慣れないとドギマギする。でも決まればピタリと静かになる。さすがだと感心する。▼「この度……

2018.5.18

いらかの波 No.1123

5・3憲法集会のデモ行進の最中、「ノボリ旗の写真を撮ってほしい」と仲間から声をかけられた▼「上京支部、中京支部、下京支部、東山支部のノボリ旗が並んで行進している写真を撮ってほしい」という依頼だった。そ……

2018.5.7

いらかの波 No.1122

桜の花が例年より早く咲き始め、春なのに夏が来たかと思うようなあたたかさ。燕が飛びかい、梅雨が来るのが早いと言われ。私も六十七歳から六十八歳、1年あっという間に過ぎ去ろうとしています▼先日、妻がひとりで……

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に