Web建築ニュース

2018.11.6

秋の仲間ふやし月間/664人が組合に加入

9月・10月の2ヵ月間、全支部で奮闘を続けてきた「秋の仲間ふやし月間」は、664人の新たな仲間を迎え、全体で732人の仲間ふやし目標に対して90・7%の成果となりました。目標には68人届き……

2018.10.11

仲間ふやしは総合力/世代的継承を意識して分会強化

2018年度秋の仲間ふやし月間は、社会保険加入指導の流れが落ち着き、組合の「総合力」が試される月間となっています。 全組合員との「深い」対話で、「法人化」した組合員への丁寧な対応や、次世代層から……

2018.10.11

【緊急啓発】墜転落災害の防止を/災害復旧工事で死亡事故発生

亡くなられた仲間のご冥福を祈り 高所作業では細心の注意を払おう 6月の大阪北部地震以降、7月の西日本豪雨、8月の台風20号、9月の台風21号と、府内に甚大な被害を及ぼす災害が頻発しています。 ……

2018.8.31

関西建設アスベスト京都1陣訴訟 大阪高裁判決を受けての声明

2018年8月31日 関西建設アスベスト京都訴訟原告団・弁護団 関西建設アスベスト訴訟統一本部 全京都建築労働組合 1.本日、大阪高等裁判所第4民事部(田川直之裁判長)は、関西建設アスベスト京……

2018.8.31

【速報】関西建設アスベスト京都1陣訴訟 大阪高裁判決 国と企業を断罪し、一人親方も救済する全面勝利判決

【大阪高裁全面勝訴】 国の責任9たび断罪 建材メーカーを厳しく断罪 一人親方も救済 被害者全員を救済 2018年8月31日 「原告は代表選手」としてたたかってきた建設アスベスト京都訴訟……

2018.8.3

被災した仲間を皆で救う/『助けて』の声に青年部が支援活動

 2018年7月に発生した豪雨は京都府内各地に甚大な被害をもたらしました。京建労組合員にも自宅や作業場、倉庫が被災した仲間も多くいます。宮津支部青年部はつながりを最大限生かし、被災した仲間の元に駆けつ……

2018.7.20

機関紙がみんなの絆になる/京都中央「三京一山」が創刊

 5月27日に上京支部、中京支部、下京支部、東山支部が統合し、新たに京都中央支部が結成されました。京建労の歴史上初めてとなる大規模支部統合に、多くの期待の声が寄せられています。 地域も歩んできた歴史……

2018.7.4

「第41回住宅デー」府内187ヵ所で開催

6月10日に、第41回住宅デーが京都府内187会場で同時開催されました。組合員・家族2355人が、住宅相談や住宅ボランティアなどで活躍。住環境改善のアドバイスをおくる相談活動や、耐震相談・小規模修繕・……

2018.7.4

分会統合 みんなで2会場を成功させよう

 左京支部の岡崎分会はこの春に新たに生まれた分会です。左京支部創立当初からある聖護院分会と川端分会が統合され誕生しました。 住宅デーに先立って6月8日に行われた分会集会では、分会役員と班長に加え、岡……

2018.7.4

信頼重ねて笑顔の対応/事業所訪問「体験行動」で実践交流

 京建労では6月と7月を「事業所対話強化月間」と位置づけ、事業所の仲間との信頼関係の構築をすすめています。またこの間、事業所訪問の定例化を実践している支部などの行動に参加する「体験行動」も行われました……

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に