Web建築ニュース

2022.4.8

労働者賃金はほとんど上昇無し/公契約条例に「賃金下限条項」を

 4月10日に投開票で行われる京都府知事選挙。京建労が推薦するかじかわ憲候補の公約に、中小企業支援策と時給1500円以上にするとあります。自治体が民間業者と結ぶ契約を「公契約」といい、それに必要な規制……

2022.1.3

命とくらしの待ったなし/あなたのそばに京建労

 コロナ禍による感染拡大や材料不足など、未だ大風が吹き止まぬ建設業界。その中にあって仲間を支え抜き、平和と憲法を守り、賃金や労働条件の改善を追求する運動をさらにすすめる京建労。1950年の結成以来、一……

2022.1.3

コロナ×出会い×感謝 「京建労に出会って 世界が変わった」 次世代出身 支部を支える仲間の声

 京建労には30代から40代の仲間に活躍の場を提供する「次世代運動」というカテゴリーがあります。2013年から本格的に活動をはじめ、支部の垣根を越えてさまざまな人のつながりをつくってきました。コロナ禍……

2022.1.3

ご存知ですかインボイス制度/ご相談はまず京建労へ

Qインボイス制度って何? A.インボイス制度の日本語名は「適格請求書等保存方式」といいます。課税業者が税務署に登録番号を申請し、税務署が発行する登録番号など6項目を記載した伝票(インボイス)をもとに……

2021.9.15

コロナ禍発端ウッドショック/事業者守る施策求め要請

9月6日、「ウッドショックによる建設事業者の営業と生活を守る緊急要望」を京都市に提出しました。京都市からは文化市民局共生社会推進室の北條部長ほか2人が対応、京建労からは3人が参加しました。 組合員か……

2021.1.3

見つめる未来 確かな希望/アイデア駆使し、つながり深めて仲間づくり

 山川建設株式会社は親子3代で京建労伏見支部に加入する老舗企業です。代表取締役の山川さんは支部副支部長と本部執行委員をつとめ、長男の虎ノ介さんも支部青年部長と本部青年部書記長として活躍中の仲間です。 ……

2021.1.3

京都の技能者「4人に1人は京建労」/対話でつなぐ組織と事業所

 京建労に加入する仲間のうち、株式会社などの法人事業所に勤めている仲間は33・2%と3人に1人の割合です。新規加入に関しては43・3%を占め、その割合は増加傾向にあります。京都府内の建設従事者組織率は……

2021.1.3

なぜ京都の労働者も「大阪都構想」に反対したのか/身近で声の届く政治求めて

 2020年11月1日に投開票された、大阪市廃止・特別区設置住民投票(通称「大阪都構想」)は、有権者に分断を持ち込んだ結果、2015年に続いて2度目の反対多数となり否決されました。京建労では京都総評の……

2020.11.4

コロナ禍で全国の仲間の声とどけ/院内集会と署名提出行動

「2020建設アクション実行委員会」(※下記)が呼びかけて京建労もとりくんだ「新型コロナウイルス感染症による国民生活と建設中小零細事業者の経営を守るために具体的な対策を求める緊急要請署名」に、京都で5……

2020.11.4

京都府へ要請・意見交換/耐震助成は経済活性化にも

 10月20日に山田副委員長ほか3人で京都府建設交通部建築指導課に要請行動を行いました。 要請内容は、自然災害の頻発や新型コロナウイルス感染症による経済危機とも関わって、受注工事の中止・延期、設備機……

最新記事

カテゴリー

月別

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に