Web建築ニュース

2019.2.6

被災者守る 木のぬくもりと技術/全木協が提供「応急仮設木造住宅」/京都で講習会

 1月23日、全建総連と全国工務店協会(JBN)でつくる「一般社団法人全国木造建設事業協会(全木協)京都府支部」は、災害時に住宅が被災した住民向けの「応急仮設木造住宅」建設に関する講習会を、京都府立京……

2018.9.18

「応急仮設住宅」建設に、京都から7人の仲間が従事

西日本全域を襲った2018年7月豪雨での災害に対応する「応急仮設木造住宅」の建設が、愛媛県・岡山県・広島県で行われています。京建労からも一般社団法人全国木造建設事業協会(全木協)を通じ、7人の組合……

2018.8.3

被災した仲間を皆で救う/『助けて』の声に青年部が支援活動

 2018年7月に発生した豪雨は京都府内各地に甚大な被害をもたらしました。京建労組合員にも自宅や作業場、倉庫が被災した仲間も多くいます。宮津支部青年部はつながりを最大限生かし、被災した仲間の元に駆けつ……

2018.8.3

現地から要請受け 被災地・岡山へ/支援隊を組織し復旧活動

 京建労では2018年7月豪雨の被害に関して、全建総連と建労岡山から支援要請を受け、7月28日に復旧支援活動に参加しました。 参加したのは山中副委員長を先頭に京都中央支部の佐々木さん、宇治支部の杉原……

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に