働き続けられる業界づくりを、みんなで!

大きく動く建設業界
現場の俺たちはどう変わる??


野丁場で賃金や待遇の聞き取り調査

京都府との交渉

社会保険加入対策や大幅賃上げなど、国と業界をあげた処遇改善の取り組みから早7年がたちました。
しかし、私たちの賃金や働きかたはどうでしょうか? 政策の恩恵が現場にはなかなか行き届いていないのが実態ではないでしょうか。今後は、「週休2日」など働き方改革、「建設キャリアアップシステム(CCUS)推進」「外国人労働者」など、建設業界はさらに大きく変化していきます。

個人では困難なことも、みんながつながれば大きな力になる。



事業主・労働者・一人親方も
京建労でつながって!


あつめた声を大手企業との交渉でぶつける

現場の私たちが実態を訴え続けるなかで、国や行政もついに重い腰を動かし始めつつあります。働き続けられる業界づくりのため、事業主も従業員も京建労といっしょになって現場から声をあげ、業界を変えていきましょう。

あなたの声が現場を変える!

職種別のつどい/大手従事者の声を聴く会
職種別で交流・情報共有することで、具体的な生の声がより多く集まり、交渉への確かな強みとなります。職人にとっては仕事につながる契機にも。

仲間の願いが政治を動かす!

アスベスト訴訟
関西建設アスベスト京都1陣訴訟・高裁での全員救済を認める全面勝利判決。京都府内の全自治体が「アスベスト被害者の早期救済・解決もとめる意見書」を採決。

被災した仲間・地域とともに

ボランティア/応急仮設木造住宅建設講習

業界の共同を拡げる!

政策ブレーンを呼んでの講演会 これまでにない京都の幅広い層が参加・交流。


ページトップへ戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に