第47回住宅デー 6月9日(日)
第47回住宅デー 6月9日(日)

Web建築ニュース

2024.7.16

能登半島地震災害支援活動ルポ/13人が珠洲市で復旧ボランティア/「作業する姿に感動」職人技能に感謝の声

 京建労では6月28日から30日にかけて能登半島地震の被災地に入り、13人の仲間の参加で復旧支援活動を行いました。今号では被災地での仲間の活躍のようすと、参加者から寄せられた活動に参加しての感想を掲載……

2024.5.9

能登半島に調査隊派遣/支援の必要性 新たなフェーズに

 京建労では継続的な能登半島地震の被災地支援を行うため、カンパや応急仮設木造住宅建設の労働者供給などの活動を行ってきました。発生から4ヵ月を目前とした4月21日と22日には、現地での具体的な支援活動と……

2024.4.16

能登半島地震から3ヵ月/応急仮設木造住宅の建設開始/京都から11人参加

 1月1日に発生した能登半島地震では震源地に近い石川県輪島市や志賀町では震度7を記録。七尾市や珠洲市、能登町なども震度6強を記録する大地震災害となりました。同地震によって石川県を中心に全壊家屋が780……

2024.2.5

能登半島大地震で住宅被害4万超/全建総連の仲間も甚大被害

石川県で最大震度7を観測した能登半島地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 我々全建総連の仲間と家族の人的被害は、これまでに輪島市の輪島組合で組合員本人1人、門前組合で家族3人が残念な……

2021.4.2

防災キャンペーン特番ラジオに協賛・出演/東日本大震災から10年の3.11に

 2011年に発生した、東日本大震災から10年を迎えた3月11日に放送された、「KBS京都ラジオ」と「α‐STATION」の防災キャンペーン特別番組に京建労は協賛しました。 同番組は「KBS京都ラジ……

2021.1.3

被災地に見た組織力 数の力と技術の力/豪雨被害の熊本に木造仮設住宅612戸

 「一日も早く被災者に住まいをと、猛暑のなか献身的に奮闘する全建総連の仲間の姿と心意気に元請工務店や現場監督も心をうたれ、今後につながる大きな信頼を築くことができました」。この言葉は、熊本県建築労働組……

2020.1.2

水害被害者に木造仮設を/「労働者供給事業」で仲間が建設

 2019年10月に列島を襲った台風19号は、関東や甲信、東北地方などで記録的な大雨をもたらし、各所で河川の氾濫や冠水被害が発生しました。長野県では千曲川の堤防が決壊し、氾濫。多くの住宅が被災しました……

2019.2.6

被災者守る 木のぬくもりと技術/全木協が提供「応急仮設木造住宅」/京都で講習会

 1月23日、全建総連と全国工務店協会(JBN)でつくる「一般社団法人全国木造建設事業協会(全木協)京都府支部」は、災害時に住宅が被災した住民向けの「応急仮設木造住宅」建設に関する講習会を、京都府立京……

2018.9.18

「応急仮設住宅」建設に、京都から7人の仲間が従事

西日本全域を襲った2018年7月豪雨での災害に対応する「応急仮設木造住宅」の建設が、愛媛県・岡山県・広島県で行われています。京建労からも一般社団法人全国木造建設事業協会(全木協)を通じ、7人の組合……

2018.8.3

被災した仲間を皆で救う/『助けて』の声に青年部が支援活動

 2018年7月に発生した豪雨は京都府内各地に甚大な被害をもたらしました。京建労組合員にも自宅や作業場、倉庫が被災した仲間も多くいます。宮津支部青年部はつながりを最大限生かし、被災した仲間の元に駆けつ……

最新記事

カテゴリー

月別

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に