Web建築ニュース

新たに完成 建設労働者の砦/京都中央支部事務所が完成

2019年5月8日

 2018年5月の結成大会で、上京・中京・下京・東山の旧4支部が統合されて誕生した京都中央支部。これまで旧支部事務所を分会の活動拠点として運動をすすめながら、新たな建設労働者の砦となる京都中央支部事務所の建設がすすめられてきました。
上京区(右地図参照)に購入した土地に、多くの仲間の協力を得ながら新築工事はすすみ、3月29日の完了検査を経て、4月15日に引き渡しとなりました。
引き渡し日にカルプ切り文字の看板設置作業も行った妹尾支部長は「モダンないい建物ができた」と完成した新事務所を眺めました。
現在は内部の準備などを中心に、5月7日の開設にむけて奮闘する京都中央支部の仲間たちは、ゴールデンウィーク中にも引越し作業にあたって、事務所機能の完備をめざしています。
 本部事務所(京建労会館)を使用して開催されてきた支部執行委員会も、5月9日の支部執行委員会から新事務所で開催して、仲間が日常的に結集する場となります。妹尾支部長は「いまだに、ついつい以前の支部名を口にする人もいる」と語り、新事務所での活動スタートを前にして、仲間の意識が変化することに期待をにじませました。
また、6月には組合員・家族と近隣住民のみなさんにも参加がよびかけられる、「新事務所お披露目イベント」も予定されており、結成大会から1年が経過して、大きな一歩を踏み出すこととなります。

京都中央支部基本情報

京都中央支部の主な事務所情報をお知らせします。
当該支部に所属する組合員さんは、支部から発信されている詳しい案内をご覧ください。
所在地住所
〒602-8367
京都市上京区堀川町527-2
電話番号
075-466-3611
なお、下京事務所は毎週火曜日、東山事務所は毎週木曜日の午前10時から午後4時まで書記局が駐在し、開所(祝日の場合は翌日を開所日とする)されます。

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に