Web建築ニュース

北・伏見青年部が合同学習会/営業マナー学び、荒波越える

2017年12月8日

 11月26日、北支部と伏見支部青年部が合同で、「学習会&名刺交換会」を鴨川ダイニングSMILE GARDENで開催し、16人が参加しました。
午前中は住宅リフォーム研究所所長を務める石原孝司さんを講師に迎えて、「住宅業界の動向と営業マナー」について学習しました。
石原さんは「新築工事が減少している中、リフォーム市場は拡大している。自分の技能や資格など信頼の証を名刺や広告に記載して可視化すること、接客マナーの習得などが重要」と力説しました。講演後は、グループ討論も行いました。
午後からの名刺交換会は、世代が近いこともあり、仕事やプライベートな話題で大盛り上がり。「今度仕事頼むわ」とつながりづくりも盛んで、今回の企画がきっかけで青年部に加入した事業所の仲間は「社長にすすめられて参加したが、主に営業を任されている自分には為になる企画だった」と喜んでいました。

【建築ニュース1114号(2017年12月15日付)】

一覧に戻る

特集

  • 社旗保険加入指導
  • 若者に魅力ある建設産業に