お知らせ

秋の拡大月間スタート!

2021年9月1日

仲間が集まれば 変える力になる!

全国の仲間と!最高裁判決 国・建材企業の責任確定

建設従事者のアスベスト被害・補償はご相談を

2021年5月、最高裁判決にて国・建材企業の責任が確定し、国による救済制度(建設石綿給付金法)が創設されました。原告団はじめ京建労や全国の建設労組による長年のたたかいの成果によるものです。今後は、建材企業の補償責任を追及し、屋外作業者をはじめとした全ての被害者を救済する制度への見直しと、被害者の早期救済が求められています。

現場の仲間と!「生の声」を力に、動かす!

「コロナで資金繰りが困難」「ウッドショックによる木材不足で工事のめどがたたない」など現場の窮状はますます深刻化しています。京建労は、仲間の相談に応じるとともに最新の現場の実態を調査。現場の声を京都府や建設業界への要請に活かしています。
また各地域に根ざした支部でも、各市町村への要請行動を行い、自治体独自のコロナ対策制度を実現させてきています。

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に