お知らせ

全国青年技能競技大会 京都予選会のごあんない

2022年4月8日

全建総連第38回「全国青年技能競技大会」が9月17日~19日、群馬県高崎市・Gメッセ群馬で開催されます。大会に代表選手を派遣するために、参加者の募集と予選会を開催し代表選手を選出していきます。参加要項は次の通りです。
【予選会参加資格】
1、全国大会の開催年度に、満36歳以下であること。
2、トライアル説明会および全国大会に参加できること。
※予選会への参加は組合員外でも参加できますが、全国大会へは組合員外の参加はできません。
【競技課題・時間】
「四方転び踏み台」・競技時間6時間
【予選会参加申し込み】
申し込み期限は5月31日までとし、支部名と氏名、年齢を申し出ることとします。ファックスでの申し込みも可です。募集は建築ニュースで行います。
【京都予選会】
8月7日に予選会を開催します。参加費は無料とし、材料も支給します。審査は府の検定委員2人ほどで構成します。表彰は委員長賞など上位2から3人を予定。
予選会にむけてトライアル説明会を6月7日午後7時30分より京建労会館で開催します。
※競技課題や許される道具などについて説明をします。
6月19日 現寸図講習会 競技課題の正面・側面・展開図の合理的な書き方を教える。
6月26日から課題の作製にとりくむ。実技講習会・会場は訓練校を予定しています。
材料を支給し木づくり、墨つけ、加工、組み立てを一日かけて教え、以後は予選会に向けて、時間内に正確に完成できるよう、技術を磨いてもらいます。
【全国大会への派遣要項】
京都選出の代表選手として、上位2から3人を全国大会に派遣します。
代表選手には全国大会に向けて、競技用材料と折々の添削指導を審査委員(府の検定委員)から受ける。
全国大会参加にあたっては、参加費および交通費を支給。また、派遣時において組合在籍6ヵ月以上の仲間には、組合の規定に準じて行動費を支給します。

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に