京建労がついてるで!
京建労がついてるで!

資格講習・セミナー

「建設キャリアアップシステム」講習会

2018年秋より運用が開始される「建設キャリアアップシステム」は私たち建設技能者の仕事に何をもたらし、どう変化させるのか。建設業界にとって大きな動きをもたらす「建設キャリアアップシステム」について京建労では講習会を開催します。

5月16日に、元請・専門工事会社21社がシステムの運営主体である建設業振興基金を訪れ、登録申請書を提出しました。その後、5月下旬からは、振興基金のホームページに入力フォームを設けて、希望する事業者、技能者に対して申請書の配布を始めていく予定です。また、インターネットによる申請の受付も近く開始していくことになっています。
このような動きの中で、組合としても、建設キャリアアップシステムについて学習をしようと、下記の通り7月8日(日)午後1時から開催します。講師は、全建総連からキャリアアップのシステム開発室に出向し、開発に携わってこられた松岡守雄氏です。ぜひ、ご参加ください。

開催日 2018年7月8日(日)
会場 京建労会館(京都市南区)
アクセス

テーマ 「建設産業をめぐる情勢と建設キャリアアップシステム」
講師 建設キャリアアップシステム開発室 松岡守雄さん
定員 100
受講料 組合員無料、組合員外5000円
関連資料
この講習会は「全リ協義務講習B」を兼ねて開催します。同日開催の全リ協義務講習Aは10:00より開催します。
参加希望者は京建労本部・担当大久保までお申込ください(075-662-5321)

お申込み方法

セミナーへの参加をご希望の方は事前にお申込みください。
ご連絡は京建労本部(下記電話番号)まで。

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に