木造住宅の無料耐震診断

木造住宅の無料耐震診断

 建築士の資格をもつNPO診断員が複数体制でおうかがいします。あなたのお住まいもこの機会にぜひ一度、耐震診断を受けてみませんか。家の強度はどのくらい? 診断を受け、結果を残しておけば、将来の修繕や増改築のときにもきっとお役に立ちます。

 改修工事が必要とされた場合でも、工事をされるかどうかは自由ですし、無理な営業は行いません。
この機会にぜひ一度、耐震診断を受けてみませんか。

申し込まれる前にお読みください

  1. 実施する耐震診断法は国土交通省が監修し、(財)日本建築防災協会が発行している「一般診断法」で行うため、昭和25年から昭和56年までに建てられた、一戸建ての木造住宅やツーバイ住宅に限ります。プレハブ住宅や鉄筋・鉄骨のマンションなどは診断できません。
  2. 昭和25年以前の木造住宅は、一度、お問い合わせください。
  3. 診断は、建築士資格をもつ建築大工が中心に、複数(2~3人)で実施し、約3時間かかります。診断は日曜日になります。
  4. 当日は家人の立会いと、家屋の居住状況の聞き取り調査もあります。
  5. 後日、訪問して診断結果書をお渡ししてご説明させていただきます。また、希望される場合は補強方法・耐震改修案なども提案させていただきます。
  6. 診断活動はすべて無料、工事をされるかどうかもまったくのご自由です。
  7. 個人情報につきましては厳密に管理し、無料耐震診断の目的以外には使用いたしません。
申し込みフォームへ▼ 
 

具体的な活動の様子を、ブログでチェック! >> 住まいの防災・耐震センターブログ

 

Clip to Evernote  Check