お知らせ

第39回平和のための京都の戦争展 7月29日~8月4日 立命大 平和ミュージアムにて開催

2019年6月17日

7月29日から8月4日にかけて「第39回平和のための京都の戦争展」が立命館大学国際平和ミュージアムで行われます。参加費無料ですので、ぜひお子さんやお孫さんと一緒にご参加ください。
またプレ企画として「平和・文化のつどい」を7月6日午後2時開会でキャンパスプラザで行います。笑工房・小林康二さんによる憲法漫談も行われます。
参加費は資料代として500円必要です。こちらもぜひご参加ください。

【プレ企画 平和・文化のつどい】
日時:7月6日(土)午後2時~
場所:キャンパスプラザ・ホール
主な企画:憲法漫談
(笑工房・小林康二さん)
参加費:資料代として500円
【第39回平和のための京都の戦争展】
期間:7月29日(月)~8月4日(日)
場所:立命館大学国際平和ミュージアム
展示企画:隠された美山空襲、広島の高校生が描いた「原爆の絵」、府北部の米軍基地強化など
ステージ企画:8月4日(日)午前11時~ 高石ともやフォークフェスタ

【建築ニュース1146号(2019年7月1日付)】

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に