京建労がついてるで!
京建労がついてるで!

お知らせ

京建労が運営する職業訓練校
2018年度入校 第50期生募集のご案内

2017年12月14日

京都府知事認定の全京都建築高等職業訓練校は、長期訓練「木造建築科」2018年度第50期の訓練生を募集しています。
後継者の育成は、親方が仕事を通じて、毎日、コツコツと教えることが基本です。
しかし、忙しさや教材となるような好都合な現場がなく、なかなか体系的に教えられないのが実情です。
訓練校では、経験豊かな講師が、実習では手道具や電動工具、さしがねの使い方から、四方転びや振れたる木等を、また、座学では、計画・法規・構造・施工法等を、週1回で2年間、総合的に教えます。

教室 京都府立京都高等技術専門校内(京都市伏見区流池町121-3)
授業日 毎週水曜日 (週5日は現場で働き、水曜日は訓練校で学ぶ)
授業時間 午前9時~午後5時15分 8時間授業
訓練期間 2年間。入校式は4月11日(水) (夏・冬・春休みあり)
学費など 事業主負担として入学金1万円(初年度のみ)。年間授業料6万円(教科書・教材費含む)・年間給食代4万円。(1年生として11万円。2年生として10万円)
訓練生負担として、研修旅行積立金月3千円。このほか授業の進行に合わせて手道具や製図用具などが必要です。
入校条件 男女を問わず。18歳以上おおむね30歳未満で、大工・工務店に勤める青年。
事業主は、入校生が事業所従業員の場合は、労災保険・雇用保険に、事業主の子弟の場合は特別加入労災に、それぞれ必ず加入してください。(国の指導に基づく)
通学手段 自動車通学が可能です。
申し込み締切 3月1日(木) ※定員になり次第、締め切ります。
定員 10人。
1次選考 3月22日(木)、作文と適性検査。
2次選考 4月2日(月)、面接。
事業主助成 訓練生に雇用保険をかけておくと、登校日の賃金の一部が、国より支給されます。
申し込み先 全京都建築高等職業訓練校(京建労会館内)075-662-5321。入校申込書は支部事務所にあります。くわしくは、京建労本部・技術住宅対策部(大久保・近藤)までお問い合わせください。
一覧に戻る

特集

  • 社旗保険加入指導
  • 若者に魅力ある建設産業に