お知らせ

【緊急】5/1開催の「全京都統一メーデー集会」は、代表のみの参加になりました

2021年4月19日

 2021年5月1日開催予定の「全京都統一メーデー集会」は、代表(京都総評常任委員会・事務局)のみの参加となります。当日はYOUTUBEライブ配信等のとりくみとなります。京建労支部・本部のとりくみ方についてはおってお知らせいたしますが、市内支部の組合員・書記局員が二条城集会へ参加することはありません。
 直近発行の建築ニュースは、集会とデモの規模縮小開催を前提に、「市内支部から各支部代表10人程度で参加」として情報発信していますので、取り急ぎ訂正事項として「お知らせ」を発信するものです。
 なお、各地のメーデー集会(京都市外支部)は個別実行委員会で開催方法等については議論されておりますので、所属支部にご確認ください。

<以下通達より抜粋>
 第92回全京都統一メーデー大会の開催形態の変更と対応について
 各位の連日のご奮闘に敬意を表します。
 第92回全京都統一メーデー大会について、メーデー実行委員会は第2回実行委員会の確認事項をもとに、4月13日の常任委員会及び16日の三役会議で審議を行いました。その結果、5月5日まで「まん延防止等重点措置」が京都市に指定され、第3波に相当する急激な感染拡大状況と、加えて強烈な感染力を有し重症化をもたらす変異株の急拡大から、従来を超える感染拡大が推測されるため、第2回実行委員会で確認した「コロナ感染急拡大・緊急事態宣言発出などの事態」に相当する現状と判断し、開催形態を「①メーデー大会を常任委員会・事務局員のみの参加で行う、②デモは実施しない」ことに変更します。メーデー大会は、ライブ配信しますので、二条城前広場・付近には参集せず、各単産・地区労協での視聴活動を準備してください。
【1】メーデー大会をYoutube京都総評チャンネルにてライブ配信します。
リンク先;https://youtu.be/uZ8LTfWvI8U
*各単産・地区労協でSNSなどによる積極的な拡散活動をお願います。
【2】メッセージ動画プロジェクト(京都総評主催)
各単産・地区労協より動画を集めて、Youtube京都総評チャンネルにてメーデー当日に配信を開始します。
【3】宣伝カー運行…音源や運行地域は追って連絡。
【4】要求を載せたプラカードを作成。各単産・地区労協などのアピール行動などで活用。

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に