建設業界にスマッシュ:ペアを組むなら京建労
建設業界にスマッシュ:ペアを組むなら京建労

お知らせ

「自転車保険」の更新手続きは3月22日までに

2019年2月20日

京建労の組合員さんが利用できる制度として2017年度からスタートした「自転車の保険」(京建労・交通事故補償制度)。すでにご加入のみなさんには現在「更新のあんない」が郵送されています。3月22日までに更新手続きをお願いします。あわせてご加入を検討されているみなさんに制度のご紹介をします。

自転車運転中の事故に対する保険を「㈱エスアールエム」との提携により、京建労組合員さん(プランにより家族も対象)が活用できます。
自転車による高額賠償事故が多発する中、全国で損害保険の加入を条例によって義務付ける流れが広がり、京都府では2018年4月より自転車を利用するすべての人に自転車保険の加入が義務化されました。
このような中にあって、仲間からの要望にこたえて準備をすすめ、京都市が義務化した2017年度から「自転車の保険」をあらたなメリットとして制度開始しました。
掛け金に関しては、低額の保険料(本人型2500円・夫婦型3500円・家族型4500円/年間)でご加入できます。
なお、取り扱い代理店となる「㈱エスアールエム」は、「工事の保険」などで京建労と提携してきた代理店であり、今回の新制度での提携以前から「自転車の保険」を取り扱っている会社です。

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に