経営・スキルアップ

全リ協

リフォーム事業者団体登録

国土交通省は、住宅リフォーム事業の健全な発達及び消費者が安心してリフォームを行うことができる環境整備を図るために、2014年9月に「リフォーム事業者団体登録制度」を創設しました。
京建労も加盟する「全建総連リフォーム協会」が2016年7月に登録され、すでに京建労では100者が登録をすませ、国交省認定のロゴマークを使用した営業活動がおこなわれています。京建労の組合員は、登録に必要な講習の受講や登録要件(許可等)を満たすと年会費1万円で登録することが可能です。詳しくは全リ協事務局までお問い合わせください。

一般社団法人全健総連リフォーム協会(PDF)

会員のメリット

  • 1. 全建総連リフォーム協会の事業会員に登録すると、国交省認定のロゴマーク(上記)を名刺などに活用することができます。
  • 2. 他の登録団体と比較して安い会費で会員登録が可能となります。
  • 3. 建設業をめぐる情勢など「義務講習B」を無料で受講することができます。
  • 4. 事業会員情報が国交省のホームページや、全リ協のホームページで公開されます。
ページトップへ戻る

特集

  • 住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に