ナビゲーションをスキップ
  • 裁判の日程
いずれも(京都地裁101号大法廷)
  • アスベスト訴訟動画
たんぽぽの会

金沢で全建総連・第56回定期大会/アスベスト被害者救済へ全国の仲間に団結呼びかけ

2015年12月14日(月)
カテゴリ:
1071-4-4(s).jpg
 10月28日から30日まで、全建総連・第56回定期大会が石川県金沢市「本多の森ホール」で開催されました。全国の参加組合から代議員、中央執行役員はじめ組合員参加者を含め1000人を超える仲間が集まりました。京建労からは26人が参加しました。
 全体会議の場では京建労は山中代議員が、「関西建設アスベスト京都訴訟では、全国の仲間から多大な支援をいただき感謝します。そしてアスベスト被害者の早期救済と被害根絶へむけて、さらなる団結を」とよびかけました。
 2日目は各専門部にわかれて分科会。京建労代議員は、「分科会では積極的に発言をしよう」と意思統一をして各分科会に臨みました。また労働対策の分科会では、松原書記次長が議長の任につき、まとめ報告を全体会議で行いました。 
 3日目の本会議では各分科会議長より報告があり「京建労代議員の発言」として多数紹介がありました。また提案された議案・予算案は全て採択され、大会は閉会しました。
【建築ニュース1071号(2015年12月1日付)】
Clip to Evernote  Check