ナビゲーションをスキップ
  • 裁判の日程
いずれも(京都地裁101号大法廷)
  • アスベスト訴訟動画
たんぽぽの会

アスベスト原告団が総会/6人の行動代表を選出

2015年9月 9日(水)
カテゴリ:
s1066-3 (2).jpg
 関西建設アスベスト京都訴訟原告団は、2011年の提訴時に、寺前団長、青山、岩木副団長という形で、原告団の体制を確認し、「私たちの代表選手」として、裁判をはじめ様々なたたかいをしてきました。そのたたかいの中で、今年に入り原告団を支えてきた3氏が相次いで亡くなったため、原告の激励と交流、新体制確立を目的に、2回目の総会を8月9日に開催しました。
 総会には、原告、遺族原告、家族など32人が参加。提訴後に亡くなられた10人の原告に対して黙祷を捧げた後に、村山弁護団長からこれまでの裁判の経過と、この裁判の意義について報告がありました。
 続いて判決に向けた組合の運動方針が酒井書記長より報告された後に、新たな原告の体制として6人の共同代表が確認され、ひと言ずつ発言がありました。
【建築ニュース1066号(2015年9月15日付)】
Clip to Evernote  Check