ナビゲーションをスキップ
  • 裁判の日程
いずれも(京都地裁101号大法廷)
  • アスベスト訴訟動画
たんぽぽの会

2市1町で意見書採択めざし/乙訓支部が対策委員会設置

2015年8月10日(月)
カテゴリ:
 乙訓支部は2市1町(向日市・長岡京市・大山崎町)の9月議会において「建設業従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を求める意見書」(以下・建設アスベスト意見書)の採択をめざしています。
 この運動をすすめるにあたり、支部三役や労対部・自治体部・社保対部などを中心に、建設アスベスト意見書の採択を推進する対策委員会を立ち上げました。
 委員会では2009年の「公契約条例法の制定を求める意見書」や、「地元建設業の健全育成を求める意見書」などを2市1町で採択してきた経過をあらためてふりかえりながら、採択へむけて具体的な作戦計画を練っています。
 基本的には、すべての議員・会派に建設アスベスト被害の現状や、全国の裁判動向を伝え、国と企業が責任を認めて解決をはかることを中心にすえて活動します。とりわけ2015年に入り原告が相次いで亡くなるなど、被害者・家族には多くの時間が残されておらず、早期の救済・解決が焦眉の課題であることを訴えていこうと考えています。
【建築ニュース1065号(2015年8月15日・9月1日合併号)】
Clip to Evernote  Check