ナビゲーションをスキップ
  • 裁判の日程
いずれも(京都地裁101号大法廷)
  • アスベスト訴訟動画
たんぽぽの会

30万人署名運動/12.7勝利めざす総決起集会で20万筆を突破

2015年1月 9日(金)
カテゴリ:
s1052-7-8.jpg
関西アスベスト京都訴訟・原告団と弁護団、京建労は12月7日、京都商工会議所講堂にて「12・7勝利をめざす総決起集会」を開催し、全国から駆けつけた、アスベスト訴訟の仲間や支援者など272人が集まりました。
 集会では、京都訴訟・原告の仲間の紹介や、アスベスト被害を告発する動画「命の叫び~すべてのアスベスト被害の救済と根絶を~」がはじめて上映されました。解決を望む被害者や遺族の声が綴られたシーンでは、涙を流す参加者も多くいました。
 支援者を代表して、決意表明を行った山科支部・宮本貴雄さんは「裁判では、白を黒と言いくるめようとする国や企業。命より利権の社会、こんな矛盾を許すわけにはいかない。大切にされるべきは、命です。これを京都地裁で示すため、原告とともに最後までたたかいましょう」と力強く話しました。
 集会の最後には、公正判決を求める署名の現段階の到達も報告され、京建労の仲間や全国の支援者から、20万筆の署名が寄せられていることも紹介されました。
 集会後は「広く市民に訴えよう」と、京都市役所前までデモ行進が行われました。
【建築ニュース1052号(2015年1月1日・15日付合併号)】
Clip to Evernote  Check