ナビゲーションをスキップ
  • 裁判の日程
いずれも(京都地裁101号大法廷)
  • アスベスト訴訟動画
たんぽぽの会

泉南訴訟 国が謝罪/建設は「対象外」

2014年12月16日(火)
カテゴリ:
s1051-3-3.jpg
s1051-3-2.jpg
 「アスベストに対する規制が遅れたのは、国の責任」とした判決は、11月7日の福岡地裁判決で6度目となり、国は言い逃れができないところまで追いつめられています。
 しかし塩崎厚生労働大臣は、10月9日に最高裁が初めて、国の責任を認めた泉南訴訟判決後の会見で、建設アスベスト訴訟については「別問題」とし、和解の対象としない考えを示しました。
 さらに福岡地裁判決後の会見でも「泉南の最高裁判決とはまた違う話」と、争い続ける姿勢を再び示しました。
 こうした国の姿勢に対しマスコミも「安全規制の遅れが、多くの労働者の健康被害を招いたのは明らかだ」と厳しく指摘しています。
Clip to Evernote  Check