ナビゲーションをスキップ
  • 裁判の日程
いずれも(京都地裁101号大法廷)
  • アスベスト訴訟動画
たんぽぽの会

実践のあとは学習 / 労働学校開校講座海老原医師に学ぶ

2012年7月17日(火)
カテゴリ:

1000-1-6.JPG アスベスト裁判の勝利めざす「いっせい宣伝行動」ののち、四条烏丸のシルクホールで京建労労働学校開校記念講演会に移動、首都圏アスベスト裁判を支援する医師・海老原勇さんの講演を聞きました。参加者は約400人。

 海老原医師は、アスベストが引きおこす人体への影響について、映像も活用しながら詳しく解説しました。 海老原医師は症状の特徴と労災認定基準などに触れて、「建設労働者ならみんな、肺ガンや中皮腫にかかるリスクを負っている」と強調しました。
 講演を聞いた仲間からは「自分も建設労働者の一員として、今日はとてもショックを受けた。建設業界に関係する職人がほぼ全て被害者であることが先生の講演で分かった。これは公害であり、被害を受けた人々がどれほど苦しんでいるのかを教えられた」などの感想が寄せられました。
Clip to Evernote  Check