ナビゲーションをスキップ
  • 裁判の日程
いずれも(京都地裁101号大法廷)
  • アスベスト訴訟動画
たんぽぽの会

4万人の仲間と家族の健康守る / 健康推進大会を初開催

2011年9月 2日(金)
カテゴリ:

980-5-3.jpg 2011年度から新たな方針とし「健康への自覚と関心を広げるため」にとりくみ始めた、「健康推進委員制度」。
 各支部・分会の中で「健康推進委員」を選ぼうと、よびかけてきました。
 この健康推進委員を、一堂に集めた初めての企画「第一回健康推進大会」が、8月21日に京建労会館で開催され、112人が参加しました。

 主催者あいさつで、吉田健康推進委員長(本部社保対部長)は「4万人の仲間と家族の健康を守るために、定期健診活動を推進することを目的としています」と趣旨説明。
 記念講演や体操、支部からの活動報告などが行われた当日には、「アスベスト健康被害の掘りおこしと京建労アスベスト検診」と題して、酒井仁己書記次長が講演。
 酒井書記次長は「建設労働者にとってアスベストは大きな問題。業種にかかわりなく、かなりの確率で暴露していた。みなさん時限爆弾を持っている」と、検診の重要性を訴えました。
Clip to Evernote  Check