CPDとは、技術者が常に最新の知識や技術を修得するための継続教育(Continuing Professional Development)制度です。
 当教習センターでは建築士会へプロバイダー登録し、CPD講習として認定を受けています。また、現在、多くの行政機関が工事入札においてCPDを加点対象としています。
 CPD制度の詳しい内容は京建労本部までお問い合わせください。