新型コロナウイルス感染症関連

はなれていても心はそばに 京建労

2020年6月29日

現場の窮状に寄り添う

回答者の8割が「キャンセル」「工期遅れ」

京建労は仲間の実態を把握し、現場の声を行政や業界への要請に生かすためのアンケート調査を行っています。回答者の8割に「キャンセル」「工期遅れ」といった被害が出ており、今後現場の仲間に、より多くの深刻な影響が出ると懸念しています。

行政に支援策を要請し、要求実現へ ~現場を動かす~

建設従事者の切実な状況を受け、府内の各行政に対し、支援策の要請に取り組んでいます。地域に根ざす京建労、各市町村への速やかな働きかけが要求実現への道をきりひらいています。
京建労はこれからも、現場従事者とその家族の、命と健康・経営と生活を守り、働き続けられる建設業界にするために、今後も運動を続けます!

建設業で働く仲間のみなさんへ ご相談ください

持続化給付金・申請相談会

新型コロナウイルス感染症拡大による影響での現場休止、仕事のキャンセル、解雇、給付金申請、融資制度、生活資金貸付などのお悩みに、専門の職員が相談に応じます。ご相談いただけると、解決の糸口が何か見つかります。決して一人で悩まずにご相談ください。

あなたが使える主な制度は

まずはお近くの支部事務所へ…支部連絡先・地図
京建労は府内全域に20支部23事務所があります。加入・ご相談は、お気軽にお近くの支部事務所にまずはお尋ねください。
新型コロナウイルスに関連したお困りごとで、直接相談したい場合は相談専用FAX送信票(※PDFが開きます)をダウンロードし、必要事項を記入のうえ京建労建本部までFAXしてください。FAXが届きしだい、折り返しご連絡いたします。※新型コロナの影響でご返信にお時間を要する場合もございます。あらかじめご了承ください。
一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に