新型コロナウイルス感染症関連

新型コロナで被害を受けている建設仲間のみなさんへ/5月24日に電話相談会

2020年5月13日

新型コロナウイルス感染症の影響は、日本経済に深刻な傷跡を残しています。当然ながら建設業でも非常に甚大な影響が出ており、特に緊急事態宣言が全国に出された4月18日以降は京建労へ寄せられる相談も深刻さが増しています。

京建労では5月24日に「コロナに負けるな!!建設ホットライン 京都」と題した、建設仲間を対象にした電話相談会を開催します。

現場休止や仕事のキャンセル、解雇、資金繰り、融資制度などさまざまな相談に対応できるように、専門職員を配置し、皆さんの電話をお待ちしています。決して一人で悩まないでください。ご相談いただけると何か糸口が見えるはずです。

ご相談は組合員以外の方ももちろんOKです。家族の方でも構いません。電話でも、FAXでも、メールでも受け付けています。

連絡先などは下記をご覧ください

 

「コロナに負けるな!!建設ホットライン 京都」

受付日時:5月24日(日)正午から午後4時

電話番号:075-662-5321(京建労本部)

FAX番号:075-662-5331(京建労本部)

Eメール:honbu003@kyokenro.or.jp

主催:全京都建築労働組合

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に