新型コロナウイルス感染症関連

全建総連が取り組む「新型コロナ実態把握アンケート」へのご協力を

2020年6月22日

【組合員向け案内】

京建労が参加する全建総連が2020年7月10日までの期間に「新型コロナウイルスによる影響実態把握アンケート調査」を全国的に取り組んでいます。

早期から京建労が独自に取り組んだ「新型コロナウイルス感染症に関する仕事の影響アンケート」は京都府内の各自治体への要請行動などで活用されて議会においても取り上げられるなどして「現場の声」を届けてきました。

全建総連が統一内容による「新型コロナ実態把握アンケート」(略)をスタートさせて、京建労の組合員さんへの協力要請としても、こちらが重点となりました。京建労のアンケートにすでにご協力いただいた方も内容が異なりますので、対国用に届けられる「現場の声」としてこちらへの回答もよろしくお願いいたします。

なお、これまでご協力いただいている京建労のアンケートが受付を終了する訳ではありませんのでご注意ください。

以下が、全建総連ホームページ内の「新型コロナウイルスによる影響実態把握アンケート調査」へのリンクです。

全建総連|新型コロナウイルスによる影響実態把握アンケート調査

 

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に