新型コロナウイルス感染症関連

【中止や延期の案内】第68回定期大会日程変更 5月以降のとりくみの中止や変更について【4月15日版】

2020年4月15日

第68回定期大会について

5月23日と24日に開催予定でした京建労第68回定期大会は、日程と議事内容を変更して開催することが、臨時執行委員会にて確認されました。新たな日程は以下のとおりです。

なお建築ニュース1163号では開会時間を「午前10時から」となっていましたが、正しくは「午後1時から」となります

京建労第68回定期大会概要
と き 5月24日午後1時から
ところ 京都テルサ(南区)
議 題 2019年度運動総括    と決算・監査報告、20    20年度運動方針案と    予算案、本部役員の選出    ほか
代議員 5月2日に開催する第    12回執行委員会にて状    況を判断し再度提案
※会場変更の場合もあります。
※日程短縮のため、「京建労綱領」は次期大会以降に再提案。

 

共闘のとりくみ

●5月1日開催予定のメーデーについて
「第91回全京都統一メーデー」の大集会とデモは中止。4月8日現在で全京都統一メーデーと同様に、集会やデモが中止となった統一メーデーは以下の通りです。乙訓、綴喜八幡、綾部、奥丹後。
また日程や内容の変更がある場合がありますので、参加の際は所属する支部に必ず確認をお願いします。

●5月3日開催予定の憲法集会について
「5・3憲法集会」は中止となりました。ただし市民による安倍改憲阻止の意思表示は何らかの形で実施される予定です。

京建労のとりくみ(再掲)

●6月14日に開催予定の第43回住宅デーについて
「第43回住宅デー」は中止となりました。今後の対応では6月5日付の京都新聞への折り込み「週刊トマト」に市民に向けた中止広告を掲載します。

●7月18日開催予定の「未来につなぐ建設2020」について
京都パルスプラザで開催予定でした京建労70周年「未来につなぐ建設2020」は、2021年2月21日に延期となりました。

 

【建築ニュース1163号(2020年5月15日付)】

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に