新型コロナウイルス感染症関連

【大切なお知らせ】新型コロナウイルス感染症の予防及び拡大防止について

2020年4月10日

現在、新型コロナウイルスによる感染症が拡大しておりますが、京建労本部および支部事務所では、組合員・ご家族および勤務員の健康と安全を考慮して以下のような対応をしております。


○事務所運営にあたって

・全ての勤務員の出勤時体温測定・上長による体調チェックの実施

・可能な限りの勤務員のマスクの着用

・公共交通機関での通勤の場合は通勤時のマスク着用

・手洗い・うがいの徹底

・消毒用アルコールの設置

・ご相談対応・事務手続きに関わるスペース、手すり、ドアノブ、トイレ等のアルコール消毒の徹底

・事務所内の換気


○組合員さんとご家族をはじめ来所される皆様へのお願い

役員・勤務員には37.5度以上の発熱、および異常(※注)が見られる場合には、来所・出勤を控えていただけるように要請いたします。様々な手続き等で来所される場合も、まずはお電話でのご相談をお願いいたします。

※注【異常とは】

*風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5度以上の熱がある方

*強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方

*咳、痰、胸部に不快感のある方

*味覚・臭覚に異常を感じる方

 また、予防と潜伏期間時にあたる症状のない保菌者からの感染拡大防止として、体調不良の自覚症状のない方も可能な限りのマスク着用をお願いいたします。

なお、不要不急で「密閉」「密集」「密接」にあたる不特定多数の集まるイベントは、当面自粛し、中止あるいは延期をする方針です。前述にあたらない会議等に関しては、必要最小限とした上で規模の縮小でリスク軽減に努めてまいります。

しかしながら、組合員さんの建設労働者・事業者とご家族にとって、仕事と生活に関わる必要火急の手続き(例:今日中に労災保険加入にて保険番号を取得しないと現場に入れない。工事代金不払い案件への対応。けんろう自動車共済加入者が事故を起こされた場合などの対応。京都建築国保組合の運営母体としての社会的責任。等々多岐にわたる)も執り行なう京建労事務所の閉鎖措置は、現在のところ、建設労働者・家族の砦を守る観点から行わず、新型コロナウイルスによる影響を注視してまいります。

何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に