Web建築ニュース

2023.1.3

いま、変わらなきゃ/個人事業主として活躍する2人の経験

インボイス制度導入、働き方改革関連法への適応、円安と物価高、そして未だ続くコロナ対応。2023年は建設現場で大きな変革が必要となる年です。また慢性化する人手不足にあって入職者の確保も焦眉の課題……

2023.1.3

交渉に当事者として参加/私たちは一人じゃない

 京建労では毎年、全建総連関西地方協議会が主催する在阪大手企業交渉に交渉団を組織して、現場の声を大手ゼネコンやハウスメーカー担当者に届ける活動をしています。近年では企業が元請の現場に従事する事業主が直……

2023.1.3

共感で「技能が好き」を伝える/選ばれる産業になるために

 一人親方の大工として現場で活躍する藤川さん(43)。藤川さんは現在、宇治市にある「いたや工房」が元請の住宅建設現場で、請負大工として作業しています。元請から信頼されるその技術と人柄から、後進育成の手……

2023.1.3

焼け野原から人の営み守った/建設業は街をつくる仕事/職人組合が「平和を守れ」と叫ぶ理由

 2022年、世界の安全保障を揺るがす事態がおきました。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻。人の営みはミサイルの雨により、一瞬にして破壊される。世界はその現実を目の当たりにしました。私たち京建労は、1……

2023.1.3

リフォームコンテストで優秀賞を受賞/工務店な適切な配慮など評価

 2022年の新年号に登場した仲間、㈱能見工務店(乙訓支部)が「住宅リフォームコンテスト」で優秀賞を受賞。代表取締役の能見さんにお話を聞きました。 全建総連及び加盟組合を母体とするリフォーム事業……

2023.1.3

「現場トイレアンケート」が語る建設業の過酷な実態

 京建労では賃金対策部を中心に「現場環境」の改善をめざすとりくみをすすめています。建設現場の労働環境は、一人親方・労働者・事業主も共通の問題です。  「現場環境」に焦点をあてた運動は、具体的には「都……

2023.1.3

【対談】私たちが輝く未来とは/変わる価値観 京建労への期待

 前記のアンケートでもあるように、働く場所は違えども、共通する課題について話しあいをすすめ、改善を求める運動がいま必要とされています。今回は実際に現場で活躍する仲間から、抱えている課題や従事者が輝く未……

2023.1.3

幸せいっぱい新婚夫婦/思い出重ね、絆深めて/2人で一緒に愛の巣づくり

 遠距離恋愛を経て京丹後市弥栄町でくらし始めた、幸せいっぱいの2人を取材しました。 「これからも仲良く一緒に、100年過ごせたらいいね」と寄り添い微笑みあうのは、梅田和也さん(44・大工)と礼(……

2023.1.3

いらかの波 No.1217

明けましておめでとうございます。皆さんにとって2022年はどんな年だったでしょうか。夢や目標が達成できた方は、より一層励みになることでしょう。本年も皆さんの健康を祈念いたします▼年齢を重ねるとさまざま……

2022.12.6

国際情勢や健康の知識深める/主婦の会が幹部学習会開催

 11月19日、午後1時から京建労会館で「京建労主婦の会 幹部学習会」が行われ、京都府内各地から61人の仲間が参加。当日は京建労会館をメイン会場としてオンラインで舞鶴支部事務所と中丹支部綾部事務所を結……

最新記事

カテゴリー

月別

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に