Web建築ニュース

CCUSの特例措置が延長/登録基幹技能者は今すぐ申請を

2020年4月3日

国土交通省は建設キャリアアップシステム(以下CCUS)で、登録基幹技能者が技能者登録を行った場合に、能力評価の申請手続きを行うことなく最高位の「レベル4・ゴールドカード」の交付を受ける特例措置の延長を発表しました。
延長期間は9月30日までで、これを過ぎると有資格者であっても「レベル1・ホワイトカード」からのスタートとなります。京建労では仲間の皆さんに特例措置中の登録をよびかけています。
CCUSも含めて詳しい制度の解説は所属する支部でも行っています。

【三谷左官店・三谷さん(乙訓)】
登録基幹技能者は10年の実務経験と3年以上の職長経験、1級技能士などの資格保有で認定される資格です。支部書記局の勧めで技能者登録をしました。CCUS必須の時代に向け、仕事につなげていきたいです。

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に