Web建築ニュース

90回目の統一メーデー/労働者の祭典 要求掲げ行進

2019年5月15日

 5月1日、今にも降り出しそうな曇天の中、第90回全京都統一メーデーが二条城前広場にて開催され、6000人の働く人たちが労働者の祭典を祝いました。京建労からは京都市内の9支部が参加しました。
 午前10時に式典は、梶川憲京都総評議長のあいさつでスタート。政党や団体から連帯のあいさつをうけ、3コースに分かれてデモ行進に出発しました。
北コースに参加した京建労の仲間たちはプラカードやデコレーションで要求を市民にアピールして行進しました。
また京都府内11ヵ所(丹後、宮津、与謝、舞鶴、福知山、綾部、船井、亀岡、乙訓、南山城、綴喜八幡、相楽)でも統一メーデーが開催され京建労の各支部が参加しました。

【建築ニュース1144号(2019年6月1日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に