Web建築ニュース

主婦の会が第53回定期総会ひらく 「2000人の主婦の会を」

2017年7月1日

5月27日、本部・来ひんと18支部から合わせて106人が出席し京建労主婦の会第53回定期総会を開催しました。
来ひんとして、吉岡執行委員長と組織部担当の村瀬書記次長、京都建築国保組合の野嶋事務長、前進座から俳優の藤川矢之輔さんに出席をいただきました。
 

 

 

2016年度拡大表彰のあと、活発な質疑討論が行われました。
一昨年の総会で承認された「子育て企画補助金」を活用し、組合と一体となってとりくまれた子育て企画の報告や、2016年秋の仲間ふやし月間での「学習企画補助金」により、各支部での学習企画の報告など、5支部から経験報告があり、3支部から報奨金や援助金についての質問や要望がありました。
最後に、活動報告と方針案は全会一致で採択され、新地副会長より閉会のあいさつと団結がんばろうで、「2000人現勢実現のため奮闘しよう」と決意をかためました。

【建築ニュース1104号(2017年7月1日付)】

一覧に戻る

特集

  • 社旗保険加入指導
  • 若者に魅力ある建設産業に