Web建築ニュース

青年部が北部で出会い企画/6組のカップルが誕生

2019年4月8日

 本部青年部は3月17日に男女の出会い企画「第2回良縁ガテラブ」を宮津市のシーサイドマートミップルで開催しました。
男性は亀岡以北の支部にに所属する組合員・青年部員13人が参加。女性は一般から募集し、地元丹後を中心に12人が当日参加しました。
午後2時からスタートしたパーティーは、実行委員長をつとめる宮津支部青年部長の黒田さんと本部青年部長の日笠さんが開会のあいさつを行いました。黒田さんは「今日は参加いただきありがとうございます。北部地域では始めての開催で、スタッフなど不慣れなところがあるかもしれませんが精一杯もりあげますので、一日楽しんでください」と話しました。
お互いのプロフィールが書かれたカードを交換しあう「自己紹介タイム」では、趣味や休日の過ごし方などで会話を弾ませました。続いて行われたフリータイムでは、男性がケーキや飲み物を持って話したい女性のところへうかがうなどさらに交流を深めていました。
最後は意中の異性を紙に記し投票。結果、両思いのカップルは6組誕生し、実行委員会から素敵なプレゼントが進呈されました。

【建築ニュース1141号(2019年4月15日付)】

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に