Web建築ニュース

確定申告シーズン到来/準備講座など学習会活況

2022年2月18日

【宮津支部ニュースより抜粋】
1月30日、宮津市のシーサイドマートミップル第1コミュニティルームで「北部税金学習会」が開催され、両丹4支部から34人の仲間が参加。2021年分の確定申告についての注意点や、インボイス制度などについて学びました。
講師の佐々木税理士は、「事業所得計算のポイントとして、事業経費と家事費の区分は納税者が合理的に判断することが大切」と強調しました。またインボイス制度については講師の説明のあと、多くの参加者から質問が寄せられていました。
課税事業者、免税事業者の双方の立場から対応と対策についての質問があり、佐々木税理士はそれぞれの立場に応じた対応を丁寧に解説していました。

【建築ニュース1198号(2022年3月15日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に