Web建築ニュース

平和を守って楽しく活動/主婦の会が定期総会を開催

2022年6月15日

 5月28日、京建労会館で「主婦の会第58回定期総会」が開催され、代議員39人と執行部13人が参加しました。
3年ぶりの対面開催でしたが、コロナ感染予防対策のため半日での開催となりました。議案の2021年度の活動報告と決算報告、2022年度の活動方針案と予算案は代議員の総意で承認されました。
4支部の本部役員が退任し、あらたに本部四役に山科支部の佐藤さんが着任しました。
全体発言では、2人の代議員から経験報告や本部への要求などがありました。2021年度をもって伏見支部の会長を退任した長谷川代議員からは、「コロナだからと何もしないのではなく、YouTubeでの動画配信と機関紙を連動させたら、多くの子どもたちから写真の応募があった。そういった経験から全国機関紙コンクールのSNS部門でも優秀賞を受賞した」と報告がありました。
また「こうして楽しく活動ができるのは平和だからこそ。憲法9条を改悪しようとする人たちには腹が立つ。平和を守るためにも参議院選挙は頑張りたい」という決意表明もありました。
なお「文章ひとこと発言」では「対面開催で生の声が聞け、皆さんの笑顔にであえて、工夫にあふれた経験報告は大変勉強になった」などの声が執行部に寄せられました。
最後に団結がんばろうで、新年度の運動方針に基づき、建設労働者と家族の仕事とくらし、いのちを守るため、全力でたたかう決意を固めあいました。
【建築ニュース1206号(2022年7月1日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に