Web建築ニュース

市民の住宅要求に対応/電話で無料相談会を開催

2020年7月6日

本部住宅デー実行委員会は6月14日に「住まいに関する電話相談会」を開催し、本部技術住宅対策部から山田副委員長と佐藤部長、大久保書記次長が市民からの住宅相談に対応しました。
今回の「電話相談会」は、毎年6月に開催していた「住宅デー」が、新型コロナの影響により府内各地での開催を中止にし、代替企画として行ったとりくみです。事前にフリーペーパーやラジオCMなどでも告知を行い、「あなたの街の京建労」をアピールしました。
当日は事前に寄せられた相談も含めて6件の相談が寄せられ、山田副委員長と佐藤部長が応対。相談者からは「いつも楽しみに待っていた」「これからも続けてほしい」と口々に語られ、住宅デー運動の府民への浸透がわかる相談会となりました。
なお住宅デーに関して、国土交通省からの後援は11月30日まで有効であり、本部技術住宅対策部は、新型コロナの感染拡大に十分留意しながら継続的な電話相談会の開催も検討しています。
本部としても各支部の仲間の皆さんへ、「住宅相談は地域住民の要求」という立場で、感染拡大に留意しながら新たな形での開催などをよびかけています。

【建築ニュース1166号(2020年7月15日・8月1日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に