Web建築ニュース

山科支部が創立40周年/記念式典で笑い懐かしむ

2017年10月3日

 山科支部は2017年に創立40周年を迎え、9月24日に「ウェスティン都ホテル」で記念式典を開催し総勢167人が参加しました。
主婦の会の太鼓サークル「山美鼓会」(やまびこかい)の太鼓で式典第1部がスタートしました。
佐藤支部長や来ひんのあいさつのあと、写真で山科支部の歴史を振り返りました。組合員さんの昔の写真がスクリーンに映るたびに笑い声や昔を懐かしむ声が聞こえました。鏡割りのあと、山科支部の元書記でもある本部酒井書記長の音頭で乾杯しました。
歓談をはさんで第2部ではステージ上でのアトラクションなどで大いに盛り上がりました。特に30周年記念式典や現事務所竣工式などにも参加してくれたバンドグループ「Aトレイン」の演奏が始まるとステージの前で多くの参加者が踊りだして盛り上がりは最高潮に。
第3部のプレゼント抽選会では各分会長が拡大への抱負を語ってくれました。中には式典当日に拡大成果を持参した分会もあり、大きな拍手を受けていました。
全体を通じて山科支部の特色がいたるところで現れた大変すばらしい記念式典でした。

【建築ニュース1110号(2017年10月15日付)】

一覧に戻る

特集

  • 社旗保険加入指導
  • 若者に魅力ある建設産業に