Web建築ニュース

北支部50周年記念特別企画/大型客船に家族も大喜び/神戸ランチクルーズ

2019年8月6日

 北支部は創立50周年の特別企画として、年代ごとのレクリエーションをとりくんでいます。4月には70歳以上を対象にお花見クルーズを開催。7月7日には50歳以下の組合員や家族を対象に、神戸ランチクルーズを開催し、82人の若い仲間が参加しました。
今回は支部のとりくみに初参加の仲間も多く見られ、レクリエーション前日に「そんな楽しそうな企画があるなら、すぐに加入します」と手続きをした大垣さん一家も仲間夫婦と参加しました。
当日は絶好のレクリエーション日和。神戸港を自由散策したあとは、いよいよ大型クルーズ客船のコンチェルトに乗り込みます。子どもたちは「こんな大きい船に乗れるん」と大はしゃぎ。乾杯前には、この間の仲間ふやしに貢献した次世代の仲間に表彰を行い、稲岡組織部長からも協力がよびかけられました。
参加者は船からの景色や生演奏、美味しい料理を楽しみながら、ゆったりとした時間を満喫していました。また子どもたちも食事が終わるとデッキに上がって遊んだりと楽しい時間を過ごしました。
後日、参加した仲間から「同年代ばかりの参加で、仕事の話や子育てのことも交流できてよかった」、「翌朝、子どもが『めっちゃ楽しかった』と笑顔でおきてきました」と感想も寄せられました。

【建築ニュース1149号(2019年8月15日・9月1日合併号)】

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に