Web建築ニュース

分会統合 みんなで2会場を成功させよう

2018年7月4日

 左京支部の岡崎分会はこの春に新たに生まれた分会です。左京支部創立当初からある聖護院分会と川端分会が統合され誕生しました。
住宅デーに先立って6月8日に行われた分会集会では、分会役員と班長に加え、岡崎分会出身の支部役員などが参加。会議室いっぱいに活気ある会議となっていました。
分会長をつとめる小谷さんは「岡崎分会としてはじめてみんなでとりくむのが今回の住宅デー。分会をひとつにするにあたって話し合ってきたのは『統合して大きく強くなろう』ということです。統合して役員もふえ、住宅デーも今までどおり聖護院会場と川端会場の2会場で開催できることになりました」と話します。
それぞれの会場では旧分会の出身者が要員に入りますが、少数の川端会場には旧聖護院のメンバーが応援に入ります。
応援に入った竹村さんは「応援という意識は無いです。ひとつの分会で2つの会場を成功させようというのは、統合の際の大きな目標だったので、どちらの会場も盛況で嬉しいです」と笑顔で話してくれました。

【建築ニュース1126号(2018年7月15日付)】

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に