Web建築ニュース

全京都建築高等職業訓練校が53期5人の新入生で入校式

2021年4月19日

 全京都建築高等職業訓練校は4月7日、府立高等技術専門校内で「第53期生入校式」を行い、足達さん(22)、荻野さん(19)、齋藤さん(37)、鈴木さん(22)、谷出さん(24)が晴れて入校となりました。
入校式は5人の入校生の紹介で始まり、訓練校を代表して西山校長が入校生や派遣元の事業主に歓迎の言葉を贈りました。運営母体である京建労を代表して、平山執行委員長が祝辞をのべました。祝辞では「いま全国で10代の大工職見習いは1000人を切る中で、皆さんのような若い技能者には大きな期待が集まっています。今日から2年間、仲間と切磋琢磨しながら名工への道を歩んでください」と励ましの言葉が贈られました。
入校式では講師の紹介も行われ、2020年度をもって勇退された島田さん(右京)の後任として、藤山さん(乙訓)が2年生の座学を担当することも発表されました。

【建築ニュース1181号(2021年5月1日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に