Web建築ニュース

元気な姿に「よかった」/青年部がリモートで学習会

2021年2月3日

 1月24日、北部支部の青年部合同で「税金学習交流会」をオンラインで開催し、8人の青年部員が参加しました。 この学習会はそれぞれの自宅で参加する「完全リモート」形式で行われ、仲間たちはそれぞれ手持ちの端末を見ながら、学びを深めました。
講師を担ったのは村瀬書記次長で、京建労会館の一室から配信。画面の向こうにいる仲間たちに、今回の確定申告での注意点や変更点、コロナ関連の給付金の取り扱いなどについて話しました。講義は項目ごとに区切って質問を受け付ける形にし、気軽に質問ができるようにしました。
仲間からは「コロナ禍でも学びの場が得られてよかった」「自分も設備を整えたい」と非常に好評で、本部青年部副部長の上岡さんも「会うのも難しい時ですが、元気な姿を確認できてよかった」と話しました。

【建築ニュース1176号(2021年2月1日・15日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に