Web建築ニュース

京都府立植物園に親子50人/秋晴れの「キッズガーデン」

2022年11月21日

 11月6日、京都府立植物園で子育て応援プロジェクト「キッズガーデン・親子でわくわく植物園」が開催され、秋晴れのさわやかな気候のもと、14世帯50人の親子が参加しました。
このとりくみは40代までの組合員で構成する「次世代建設委員会」で企画され、運営には、本部次世代建設委員のメンバーが携わりました。
「発見いっぱい温室ツアー」では、ジャングルやサバンナの珍しい植物やバナナやマンゴーなど身近な果物の生態について「植物愛あふれる」植物園の職員の方をガイドに説明を受けました。なかでも、食虫植物の説明には子どもたちも興味津々で聞き入っていました。
温室見学の後は、植物園全体を巡って園内5ヵ所のチェックポイントを地図と写真をヒントに探し出してスタンプを押す、「植物園まるごとウォークラリー」を行いました。スタンプカードを手に、チェックポイントで、自分でスタンプを押すことに子どもたちは夢中でとりくみ、広い園内をくまなく巡っていました。
 ゴール地点では、ウォークラリーの表彰としてお菓子の景品があたる抽選会を実施しました。
植物園を親子で楽しむ一日となりました。

【建築ニュース1215号(2022年12月1日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に