Web建築ニュース

主婦の会交流集会/学び深めて仲間づくり

2019年12月5日

 11月17日から18日にかけて、「主婦の会府下交流集会」を大津市のKKRホテルびわこにて、10支部と来ひん、講師、本部役員あわせて62人の参加で開催しました。
1日目は分散会を開催。3つのグループにわかれて、組合とのかかわり方や支部主婦の会のさまざまな活動報告や次世代対策など、フリートークで交流しました。
2日目は拡大表彰を行い、「秋の仲間ふやし月間」の奮闘をたたえ合いました。
その後は、京都府健康福祉部健康対策課の西田恵理子さんより、「がん検診と予防のお話」と題して、「がん」に関する学習を行いました。予防と早期発見の大切さや、京都府の無料検査や相談支援センターなどの活用を学びました。
今年は5年ぶりの1泊開催で、よるの交流会では9支部からの楽しい歌や寸劇が披露され、交流を深めることができました。
参加者からは「分散会を楽しみに参加した。いろんな支部と話ができ、大変参考になりました」「いろんな方の話をきかせてもらい、知ることの大切さに感謝。参加してよかったです」など、多くの感想がよせられました。

【建築ニュース1156号(2019年12月15日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に