Web建築ニュース

主婦の会「交流集会」に56人/コロナ禍格差問題など学習

2021年12月7日

 11月27日、本部主婦の会は交流集会を開催、各支部から56人の主婦の会活動家が集い、学習交流を行いました。
学習会①として春日診療所所長の高橋朗さんを招いて「がん予防について」と題した講演が行われました。がんの性質や統計などから学び、予防医学などについて学習しました。
学習会②では京都橘大学名誉教授の碓井敏正さんが「コロナ禍が明らかにした不都合な日本の現実」と題し、新自由主義によって広がり続ける格差問題について解説しました。交流集会は秋の仲間ふやし表彰などを行い閉会しました。

【建築ニュース1195号(2021年12月15日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に