Web建築ニュース

レクリエーション企画に参加しよう/仲間と過ごす楽しいひと時

2018年12月11日

左京/秋の日帰りバスツアー/子どもも大人も大好評

 11月4日に秋の日帰りバスツアーを開催し、残念ながら少し雨がぱらつく天気でしたが、バス1台が満員となる53人の組合員と家族が参加しました。今年は岐阜県の「かかみがはら航空宇宙博物館」と、滋賀県の「ローザンベリー多和田」へ行ってきました。
まずは博物館へ向かい、実物大の飛行機がズラッと展示されている会場は圧巻の一言。操縦体験シミュレーションでは子どもたちが懸命にハンドルを握りしめて飛行機が墜落しないよう操縦していました。
次に向かったローザンベリー多和田では、旬の野菜をふんだんに使ったバイキングレストランで昼食休憩。野菜嫌いの子どもも大人も「ここのご飯は美味しい」と好評でした。
ふれあい牧場で羊にエサをあげたり、園内をSLで回って散策するなど、楽しいひと時を過ごすことができました。

西京/おしゃべりも料理も堪能/笑いあい充実の休日に

11月25日、支部の秋のレクリエーションを鴨川のそばにたたずむ宮家ゆかりの「くに荘」で行い、23人が参加しました。
「くに荘」に到着してすぐにドリンクをオーダーして前田利之副支部長の乾杯でスタートしました。始まってからはみなさん各々おしゃべりを楽しみながら料理も堪能。「仕事どうや?」「年末まで忙しいでぇ」と、仕事の話から「今度のうちらの支部ブロックレク、工場見学に行くで」など、お酒もすすんであちらこちらから笑い声があがります。
帰りのバスまでかなり時間があるということでみなさん、一旦お風呂へ。
「風呂あがったらもう一杯飲めるな」と、お風呂あがりにさらにもう一杯。みなさん充実した休日になったようです。

福知山/支部分後部が企画して、延暦寺の改修工事も見学

 11月11日、支部の文厚部が企画する日帰り旅行が開催され、組合員本人・家族含め32人が参加しました。今年は比叡山延暦寺の根本中堂改修工事のようすを見学した後、琵琶湖博物館見学のコースとなりました。
当日は天候にも恵まれ、少し暖かい気候となりました。比叡山延暦寺では、紅葉も真っ盛りとなっており、景色を楽しむ人や、御朱印帳を集めて回る人もありました。改修工事現場では特別な足場が設置され、間近で状態を見ることができました。
滋賀県へ移動してから昼食をとり、琵琶湖博物館見学となりました。本格的な展示が多く、琵琶湖の歴史から、現在の生態系まで大人も十分楽しめる展示内容となっていました。

亀岡/食べ放題や解体ショーに、マグロはしばらくいらんわ

晴天の11月18日、支部のレクリエーション「マグロ解体ショー&まぐろ食べ放題」企画で、子ども10人を含む総勢47人の仲間と、白浜とれとれ市場へ行ってきました。
酒蔵見学で、お猪口一杯が800円もする日本酒に舌鼓。ほろ酔い気分でバスをすすめ、メインのマグロ解体ショーを見学した後食べ放題。「お代わり!」「こっちもお代わり!」と刺身・にぎり・鉄火丼が飛ぶようにふるまわれ、スタッフの皆さん大わらわ。「もうしばらくマグロはいらんわ!」と満足げ。その後入浴・釣り・観光と分かれて午後からの行程を堪能して帰路につきました。
欲張り企画は時間に追われて、「もう少し釣りがしたかった」などの意見もいただきましたが、帰りのバスの中で、ビンゴゲームで盛り上がり、感想文を記入してもらって、思い思いのお土産を手に無事帰着。楽しく一日を過ごしました。

【建築ニュース1135号(2018年12月15日付)】

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に