第46回住宅デー 6月11日(日)
第46回住宅デー 6月11日(日)

Web建築ニュース

いらかの波 No.1239

2024年2月5日

左利きで野球少年の我が家の長男。中学校に入り利き腕の関係上、本人が希望する外野のポジションとは別に、一塁手や投手をやることがふえてきた▼阪神タイガースの近本選手に憧れて、外野手を希望した彼は、最上級生となり一塁手のレギュラーで左の抑え投手となった。私自身も青春を野球に捧げた身として、試合に出られるのは良いことと思っていたが、「一塁手や投手は考えることが多い」と少し不満げ。野球は考えてこそ面白味があるのに▼投手をやっているということで空き地でピッチングの指南をすることにしてみた。学生時代はドカベンさながらの重量捕手でならした私。中学生の速球を難なくビタ止めキャッチングする技術に、長男はなぜか笑いが止まらないようす。どんくさそうなおっさんがミットをはめると豹変するさまがツボにはまったらしい。それから捕手から見た投球術などあれこれと話す機会がふえた▼日頃はお互いリビングでスマホに潜ることも多かったが、「投手と捕手」という対等な関係から、子どもと一緒に何かを研究することにお互い楽しみを見つけた▼「父ちゃん、ちょっと受けてよ」と誘われることの喜び。私も久々に野球をやっててよかったと思えた。(熟)

【建築ニュース1239号(2024年2月1日・15日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に