Web建築ニュース

いらかの波 No.1210

2022年9月2日

今まで反社会的なカルト集団と自民党の国会議員が深いつながりをもって政治活動をしていたなどとは知らなかった。安倍元首相が銃撃され、メディアによって多くの事実が明らかにされた▼旧統一協会のことはさまざまなものを高額で売りつける「霊感商法」と一時期ワイドショーで話題となった「合同結婚式」といった「カルトな集団」という印象でしかなかった。岸田首相は旧統一協会との関係を「丁寧な説明を行っていく」と語ったが、なにやらはぐらかされている感じだ▼モリカケ、桜、日本学術会議任命拒否、統計不正など安倍元首相や菅前首相が不祥事を追及されるたびに、多用してきた「丁寧な説明」という便利な言葉。今回の問題で国民はほとほとうんざりしているのではないか。まさに岸田首相が「アベ政治」をきっちり継承している表れである▼安倍元首相が銃撃、殺害された事件は自由と民主主義を根本から破壊する野蛮で卑劣な行為であり、あってはならない蛮行だ。多くの国民が心を悼めているのは事実だが、「国葬」として取り扱うのは違和感がある。アベ政治から生まれた疑惑で多くの人たちが苦しみ、命を絶った人もいる。疑惑を明らかにする方が先決ではなかろうか。(清)

【建築ニュース1210号(2022年9月15日付)】

最新記事

カテゴリー

月別

一覧に戻る

特集

  • 京建労住宅デー
  • 若者に魅力ある建設産業に